「あげまん」の彼女

wikipedia の解説文では

あげまんさげまんは、特定の女性を指す隠語。「まん」とは女性器の俗称「まんこ」を略したものであり、肉体関係を持った男性の運気を上げ、より良い巡り合わせにする女性を「あげまん」、不運な巡り合わせにする女性を「さげまん」と称するようになった。ここからさらに意味の幅がひろがり、肉体関係になくても関わりあう人の運気を左右する女性について用いたり、男性のケースでは「さげちん」、「あげちん」(「ちん」は男性器の俗称による)という言葉が生まれたりした。

関西芸人の隠語だとする説もある。「まん」は「」が転化したもので気・潮目・出会い・巡り合わせの意味(関西方言では「まん(間)がよい/わるい」のように使う)との主張もあるが、語の使用が女性に限定される理由付けにはならず説得力を欠く。


フィリピン情報注目記事に掲載されています
あげまん

カットリーン(20歳)とマニラで再会した
彼女と一緒の時にヤリたいことの一つとして「カジノに行くこと」
なぜか理由はわからないけど、カットリーンとカジノに行くと一度も
負けたことがない、一度だけ引き分けがあったが、あとは不思議と
全部、金額の大小はあるけれど勝ち越しという戦績

Casino

バカラ、ルーレット、スロットルマシーン、その時の気分によって
プレイするゲームは違うが、スロットルマシーンは負けが多く
カードゲームかルーレットが価値勝負が多いように感じる
この時は6万ペソくらい儲けたので 「Balato (バラト)!」として彼女にも
1万ペソあげた。



Balato (バラト)
ギャンブルで勝った人が他の人におすそ分けしたりすること
でもカジノには Balato ってしつこく金をせびりに来るフィリピン人も多い
そういう厚かましいのは無視すること

こうして幸運の女神?と「あげまん」と1週間ほど一緒にすごした。
そして歳月は過ぎて、久しぶりに彼女のFBが更新されているのを見て驚いた

あれ、少し太ったんじゃないかな?
チャットすると返事には「 Buntis na Ako(私、妊娠している)」
えー!当たるのはカジノだけにしてくれよ・・・・・

フィリピン情報注目記事ランキング


第5話は「子供が生まれたと連絡が来た」を投稿します。

ランキングアップのクリックをお願いします
↓  ↓  ↓     ↓  ↓  ↓